*

2016年7月

稼ぐならWEBライティングが最適

小遣い稼ぎができるアプリ

ネットビジネスの中にも、いくつもの種類がありますが、実績が出てくるまでに、結構、日数がかかるものが大半です。

その中で私が取り組んでいるのが、WEBライティングという仕事です。

記事の代行作成が具体的な仕事内容なのですが、やればやるほど確実に収入に結びつくことから、WEBライティングをメインにネットビジネスを行っています。

WEBライティングは、運営サイトに記事作成のテーマがいくつも募集されています。

その中から自分が書くことのできるテーマを選んで作成していきます。

記事の文字数は色々な規模になりますが、500文字〜2000文字程度が多いです。

1記事書くと、200円〜1000円程度となり、月の収入は50,000円〜70,000円となっています。

だんだん慣れてくると、いかに効率よく早く記事を作成するかも取得できてきます。

1記事書くのに、15分〜20分が平均時間です。

また、実績ができると、テーマを募集する依頼主から運営サイトを通じて、直接の依頼も頂くこともあり、収入のベースにすることも可能です。

現在は副業として取り組んでいるのですが、WEBライティングはサラリーマンをしている忙しい人に撮っては、最適の仕事と思います、

その理由は空いている時間を有効に使えるからです。

私の場合は、7割がスマートフォンからの記事作成です。

通勤途中の電車の中や出社前に朝活としてカフェでもやっています。

休日の日でもパソコンで記事作成をすることもありますが、家族で買い物に言っている間も、車の中で家族の帰りを待ちながら、記事を書くこともあります。

特別に時間を設けなくても、空いている時間さえあれば、ちょっとした収入を生み出せます。

外出営業の仕事をしていることもあり、昼間でも昼食の後後も、有効な時間として使うことができます。

スマートフォンだけでも、かなりの記事を書けることができるために、場所や時間の制約を少なく、忙がしいサラリーマンのネットビジネスとしては、ぜひお勧めしたい仕事です。

最近は、この経験を活かしてブログアフィリエイトまで取組むようになっています。

WEBライティングは自分の経験談や趣味、仕事のノウハウも使えますので、現業を持っている人にとっては、書くことのできるテーマが豊富にあると思います。