*

敏感肌 クレンジング

敏感肌のクレンジングはいろいろ気をつけないといけない

焦げ付いたフライパンって、すぐにスポンジでゴシゴシこすってもなかなか落ちませんよね。何度も洗剤でこすって、流してを繰り返さなくてはいけません。でも水につけてしばらく置いておくと、焦げついた部分がふやけて柔らかくなり、簡単に汚れを落とすことができます。水につける時間が必要ですが、落ちないと思いながら力任せに洗っている時間を考えると、無駄な時間ではないと思います。それと同じように、メイクを落とす時も、クレンジングをしばらく顔にのせたまま放置してたほうがメイクは落ちやすいんじゃないか、毛穴まで浸透して汚れを落としてくれるんじゃないかと思って、しばらく実験していたことがありました。体感的にはすぐ落とすのとしばらくおくのとでは差が感じられませんでしたが、後で調べると、クレンジングは肌に長く置いていたらダメなんだとか。

 

敏感肌のクレンジングはいろいろ気をつけないと

 

「メイクがすぐに落ちる」と宣伝していたのは、クレンジングにかかる時間が短縮されるということをアピールしていたのだと思っていましたが、そもそもすぐに落とさなきゃいけないものだったとは。あのまま続けていたらどうなっていたんだろうと思います。敏感肌だったらできないことですよね。何もトラブルがないからといって、無茶してはいけませんね。